movのいつでも割
movのいつでも割
スポンサーリンク

mov(モブ)の最大30%オフとクーポンを併用すれば短距離ならほぼ無料でタクシー利用可能!

スマホタクシー配車のmov(モブ)の最大のデメリットは、何と言っても配車代がDiDiより高い点になります。

それを軽減して余りあるキャンペーンが「KANSAI MAX30%Off いつでも割」になります。

更に嬉しいのが、このキャンペーンとクーポンの併用が可能な事です。DiDiでも様々なキャンペーンがありますが、他のクーポンやキャンペーンとの併用ができないのが難点です。

movを今スグ始める方法
・既存ユーザーからの紹介コード(mf-vgfu5m)を入力して登録:2,000円分クーポン
・誰でももらえる新規登録クーポン:500円
・新規エリアサービス開始記念クーポン(現在は兵庫県):合計5,000円クーポン
スポンサーリンク

mov(モブ)のKANSAI MAX30%OFFいつでも割は10回乗車で次月から適用で併用可能

movのKANSAIいつでも割

movのKANSAIいつでも割

movのいつでも割のルール概要
①いつでも15%引き(上限2,000円分)
②5回〜9回利用:①+5%(上限1,000円クーポン5枚)=20%割引(上限3,000円分)
③10回以上利用:①+15%(上限2,000円クーポン5枚)=30%割引(上限4,000円分)
※割増クーポンは翌月付与
注意点は、兵庫・大阪・京都のサービス対象エリアで乗る必要があります。また、増額クーポンは当月の利用回数により、翌月付与になります。
最大割引の30%を得るには、最低でも2ヶ月目の利用からということになります。
なーんだ。そんなにお得に思えない!って思いますが、このKANSAIいつでも割と新規登録時の紹介クーポン(mf-vgfu5m)等を併用すれば、簡単に5回以上ほぼ無料で乗ることができます。

mov(モブ)のKANSAIいつでも割と初回登録キャンペーンクーポンを併用して乗りまくる

movのいつでも割

movのいつでも割

使ってみるまで気づかなかったのが「クーポンの併用可能」な神対応な点です。そして、適用順位はまずいつでも割が適用され、その金額に割引クーポンが適用されます。

この様に、現在ばらまかれている兵庫県限定の初回限定クーポンもしくは、誰でも利用できる既存ユーザーからの紹介コード(mf-vgfu5m)入力でもらえる2,000円分のクーポンとの併用により、無料でタクシー利用ができてしまいます。
配車代が高いmov(モブ)でも、クーポン適用前にいつでも割が適用される事で、配車代分ぐらいは割り引かれる可能性も出てきます。いつでも割で割引後、別途割引クーポンが適用されるのは非常に便利な仕組みです。
movを今スグ始める方法
・既存ユーザーからの紹介コード(mf-vgfu5m)を入力して登録:2,000円分クーポン
・誰でももらえる新規登録クーポン:500円
・新規エリアサービス開始記念クーポン(現在は兵庫県):合計5,000円クーポン
movのいつでも割のルール概要
①いつでも15%引き(上限2,000円分)
②5回〜9回利用:①+5%(上限1,000円クーポン5枚)=20%割引(上限3,000円分)
③10回以上利用:①+15%(上限2,000円クーポン5枚)=30%割引(上限4,000円分)
※割増クーポンは翌月付与
おさらいですが、まず必要なのはもちろんmov(モブ)のアプリダウンロードと新規ユーザー登録で、その際に既存ユーザーからの紹介コード(mf-vgfu5m)を入力して2,000円分を必ずゲットしてください。
更に兵庫県内のサービス対象エリアでアプリを起動する事で、最大5,000円分の割引クーポンをもらうことができます。これの対象になる方は限られると思いますが、起動だけでいいので可能な方は忘れずに。
これを上手く活用すれば、当月ノルマの10回乗車は比較的簡単に、且つ低コストで達成させることが可能ですね。
スポンサーリンク
おすすめの記事